<< 脳卒中・納豆で3割減 | main | ぽぽろ・まーらの申請終了 >>

保釈

0

      保 釈

     

    K君は、2月17日夕方6時近くに保釈されました。

    控訴と同時に保釈の申請をしたからです。

     

    保釈金は、かなり高額だったのですから驚きました。

     

    保釈後ただちに弁護団の弁護士事務所に連れて行き「盗みをしてはいけないよ。」と、弁護士から声を掛けて頂きました。

    k君は、「もう、しないよ。」と、言っていましたが、目は離せないと思いました。

     

    逮捕時のk君は布パンツでしたが、保釈時はリハパンをはかせられ、その中には大便の失禁があり驚きました。

     

    ましてや、夕方の保釈だったので精神科受診も出来なくてんかん薬も無く心配をしたのです。

     

    その夜は、リハパンから布パンツに履き替えて入浴をしてふけだらけの頭を洗ったりぼうぼうの髭も世話人さんに綺麗にあたって貰いました。

    排泄は、定時排泄を試みる事にしました。

     

    土曜日は、五目ずし・桜もちを作って食べたりにこやかに過ごしました。

    調理が大好きな様で一生懸命お手伝いをしてくれました。

     

    日曜日は、私と一日過ごす約束をしたのです。

    そして日曜日、ドライブを兼ねて入院中の利用者さんのお見舞いに行きお昼を食べていた時にてんかんの発作を起こしたのでした。

     

    薬も無く保釈されてしまったので月曜日に精神科受診をする事になっていたのですが・・・

     

    さあ、どうしようかと考えましたが、精神病院は当番制になっているのである精神病院に電話をして聞いた所遠方の精神病院が昨日の当番病院だったので、お見舞いに行った精神病院に連絡を入れたところ「直ぐに来て良いですよ。」とのお返事。

     

    私は、直ぐにk君を車に乗せ直行したのです。

     

    その結果、ドクターが直ぐに診察に来て下さり診察後かかり付けの精神病院に連絡を入れて下さり処方内容を聴いて下さり発作止めを頂き落ち着いたのでした。

     

    本当に精神病院にも色々有りますが、そのドクターには頭が下がりました。

     

    その後は、すっかり落ち着きを取り戻したk君でした。

    今日から、働き出すのですが昨日の事も有るので様子をみながら丁寧な支援の開始をしましょう。

     

    保釈されてたったの二日ですが、沢山の出来事が有りましたが、其処に対応が出来なければ彼等と向き合えないのです。

    しっかりと、k君と向き合い二度と犯罪に手を出さないK君になって欲しいと思います。

    控訴は、東京の高等裁判所での裁判になります。

    長期戦になるのですから、その間、K君が社会のルールを身に付けられるように一緒に頑張ります。



    スポンサーサイト

    0

      • 2017.12.18 Monday
      • -
      • 06:13
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      PR
      calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recent trackback
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM
      JUGEMのブログカスタマイズ講座