<< 帰ってきて良いんだよ | main | まーらの保護者より >>

入院手続きが出来ない?

0

     入院手続きが出来ない?

     

    認知症を病んだ90歳になるH子さんは、今、心筋梗塞を起こして入院をしました。

     

    H子さんには、親族も少ない為に成年後見人を付ける手続きのお手伝いをさせて頂き、成年後見人さんが付いた途端にその成年後見人さんは、在宅から介護付きの高齢者住宅に移行させてしまったのです。

     

    当然、その時に縁が切れたと思っていのですが・・・。

     

    私に会いたがっているとの連絡を親戚の方から頂き、驚きましたが直ぐに面会に行って来ました。

     

    思いのほか、お元気で私の事をしっかり覚えていて下さいました。

    痩せて細くなった手で力強く私の手を握り締め「来てくれたのね。会いたかったよ。」「H子さんが作ってくれたスイカ美味しかったよね。ありがとう。」と、交わす言葉で精一杯でした。

    思わず涙が出てしまいました。

     

    そして、看護婦さんが飛んできて入院手続きの為の署名捺印を求めて来たのですが・・・

     

    成年後見人さんは、如何して動かないのでしょうか?

    その為に成年後見人を付けたのに。

    面会にも一度も来ていないとの事。

    成年後見人が付いたとしても本当にその人柄につきますからね。

     

    家庭裁判所の裁判官が決定するのだから文句も言えないのが現状なので困った事です。

     

    現在、手術の同意書も成年後見人の署名だけでは駄目だと思うのですが・・・

     

    つまり、成年後見人の立場で署名捺印が出来ない場面が多々あると言う事です。

    だからこそ、成年後見人も周りと縁を切らない方法を考えた支援の仕方をしなければいけないと思った出来事でした。

     

    せめて、入院中は面会に行きましょう。

    そして、一緒に行った尾瀬の話でもしたいものですね。



    スポンサーサイト

    0

      • 2017.04.25 Tuesday
      • -
      • 06:06
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      PR
      calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recent trackback
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM
      JUGEMのブログカスタマイズ講座