<< チームとも | main | 介護保険3割へ >>

転園児

0

            転園児

     

    4月から家庭の事情で他の保育園から社会福祉法人しののめ会の運営している保育園に転園してきた子どもS君がいます。

     

    転園児の受け入れは難しかったのですが、年齢の高いクラスだったので1名だけ受け入れさせて頂いたのです。

     

    土曜日も午後6時迄在園しているS君に会いに行って来ました。

     

    「S君、抱っこしていい?」

    「うん。いいよ。」と、直ぐに受け答えが出来たのでS君を膝に乗せて

    「おばちゃんは、亀田と言います。宜しくね。」

    「分かった。」との事。

     

    乱暴で誰にでも直ぐに手が出てしまうS君ですが、穏やかな中では本当に会話も噛合うし言葉を巧みに話すのです。

    そして、ギュと抱きしめたり笑顔を向けたりしながらしばらく遊びました。

     

    そのS君が、2週間の保育園生活ですが保育園の給食やおやつが大好きになりました。

    特に、手作りのおやつには目が無いようです。

     

    そこで、園長が給食室迄一緒に連れて行き

    「この、先生たちが作ってくれてるんだよ。」

    「美味しいよ。」とS君。

     

    今、S君は、とても大切に保育を受けています。

    勿論、社会福祉法人しののめ会の運営している施設ではどの子ども達にも平等な保育をさせて頂いていますが、時々は、私と直接遊ぶ園児もいるのです。

     

    「愛」とは、具体的な行為に尽きると思います。

    その具体的行為の中で一番最初に伝わり易いのは、美味しい給食やおやつなのです。

     

    S君は、今まで食べた事が無かったおやつや給食に愛を感じてくれたのだと思いました。

    そして、他害をした時には、怖い顔をして「だめ」と、一言を伝えて行きましょう。

    時間を見つけてS君と遊びたいと思っています。

    たわいのない簡単な遊びなのですが・・・



    スポンサーサイト

    0

      • 2017.06.28 Wednesday
      • -
      • 05:54
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      PR
      calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recent trackback
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM
      JUGEMのブログカスタマイズ講座