<< 引きこもり相談 | main | セルシン無し >>

虐待家庭支援

0

     虐待家庭支援

     

    親から子供が虐待を受けたと気付いた保育園などは、行政に通報しなければなりません。

     

    しかし、其処には保護者との関係が崩れることも良くあるのです。

     

    過去に、ある保育園から虐待通報され児童相談所で一時保護された子どもを自宅に返すにあたって、社会福祉法人しののめ会の関連の保育園への転園依頼が来たのでした。

     

    そして、転園して来て1か月程過ぎた頃母親の暴力行為を目の当たりにした保育士が、母親の前に立ちはだかり「ダメ」と一喝。

    そして、母親の前に保育士が経ちはだかったのです。

     

    その結果、その母親は、我に返り子どもへの虐待を止め

    「先生を信じられました。自分でも誰かに止めて欲しかったんだ。」と、言ったのでした。

     

    この関係こそ、信頼関係に繋がった瞬間の出来事でした。

    保護者との信頼関係も不穏になりそうで心配になるのですが・・・

     

    社会福祉法人しののめ会には、行政からの依頼が時々来ます。

    そんな時は、何が有っても受け入れる様にしています。

     

    そして、現場と密に連絡を取りながら自宅訪問をするようにも心がけています。

     

    子どもに虐待をする親は、自分も大切に育てて貰った経験が少ないのです。

     

    だからこそ、現場では、親子を含めて丁寧な関係を作る事しか方法は無いのです。

     

    そして、その親と現場の職員達と安心して話ができるような関係が出来て初めて子どもの支援に繋がるのです。

    そこに眼を向け焦らず丁寧な関係作りを今日も出来る様に頑張りましょう。



    スポンサーサイト

    0

      • 2017.06.28 Wednesday
      • -
      • 05:52
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      PR
      calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recent trackback
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM
      JUGEMのブログカスタマイズ講座