<< 自立準備ホーム | main | 高等裁判所にて >>

生活保護費減額?

0

     生活保護費減額?

     

    5年に一度の生活保護費の支給水準の見直しの議論が厚生労働省の中で本格化して来ました。

     

    その中身は、現行では単身が60歳だったのが65歳以上の人となる様です。

    特に高齢者の生活保護受給者が増えた為、介護・医療の全てが生活保護の扶助部分になるからとの理由ならば、高専賃などに入居している生活保護受給者の人たちと在宅で生活している人たちと分けた考え方をして頂きたいです。

     

    そして、生活保護家庭の子ども達の教育資金問題も大きな問題になっていますからしっかりと議論をして欲しいです。

     

    昨日も突然電話がきました。

    生活保護受給の申請の手続きのお手伝いをさせて頂きましたが、50歳の男性だったので職安に通って仕事を探す期間だけの受給の確認をさせて頂きました。

     

    路頭に迷った時こそ焦らずしっかりと生活の足元を固めてから進んで欲しいと思いましたが、生活貸付金を借りなくては無一文だったのです。

    こんな時こそ、丁寧な関係作りをし自立した生活への後押しをしたいですね。

     



    スポンサーサイト

    0

      • 2017.11.18 Saturday
      • -
      • 05:35
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      本当に困っている人の為にも生活保護は貴重です!実際に生活保護だけではせいかつてきません。
      • 匿名子
      • 2017/06/14 12:31 AM
      生活保護費の削減は、困った事だと思います。
      しかし、私が知っている人たちは、生活保護受給を受けながら資格取得をして生活保護受給を抜け出す人たちが多いのです。

      現実的に今年に入ってから身近な人達3人が抜けました。
      今月も一人生活保護から抜けます。

      勿論、知的障害者もいますからきちんと勤務する事の大切さも伝え続けなければいけません。

      社会福祉法人しののめ会では、丁寧な支援をしているので就職した後も90%以上の障害者が仕事に定着しています。

      ・難病の人
      ・障害者を持っている人
      何方でも相談にのりますので、ご相談ください。
      • 亀田たか子
      • 2017/06/14 6:03 AM
      コメントする









      PR
      calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recent trackback
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM
      JUGEMのブログカスタマイズ講座