<< 週休3日 | main | 高等裁判所の判決 >>

障害者雇用

0

     障害者雇用

     

    障害者も健常者も雇用に対しては、難しさを感じます。

    特に、福祉施設だから「仕事が楽」だと思ったとか・・・

     

    社会福祉法人しののめ会には、多方面からの紹介依頼が来ますが、その人の人間性につきると思います。

     

    障害者雇用もしていますが、中々難しいのです。

    ・無断欠勤

    ・セクハラ問題を起こす

    ・仕事を選択する等々挙げたら切が無いのですが、健常者にも同じ事が言えそうです。

     

    だからこそ、職員集団が大切だと思うのです。

     

    職場定着は、障がいの有無に関係なく人間関係が一番大切だと思います。

     

    障がいを持つ人も社会福祉法人しののめ会が運営しているそれぞれの施設に勤務して頂いていますが、毎月5〜6万円の収入を得ているので障害者年金と合わせると自立生活が送れています。

     

    そして、長く勤務して頂くとボーナスとして年度末手当もあるのです。

     

    昨日もグループホームの世話人さんが、28年度の年度末手当で初任者講習を受講し終了した事を私に伝えて下さいました。

    此処に、一人のヘルパーさんが増えたのです。

    本当に嬉しい限りです。

     

    障害の有無に関係なく人間性の豊かな人を採用をしたいですね。



    スポンサーサイト

    0

      • 2017.11.18 Saturday
      • -
      • 06:20
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      地域によって障害者雇用している企業がない所もあります。
      特に身体障害者は、『安全に受け入れる体制が整っておりません』が 断りの決まり文句!
      身体障害者は、通勤手段も考えなければなりません。
      • 障害者
      • 2017/07/18 4:37 PM
      残念ですが、障害者雇用に関してだけではなくて福祉・教育全てに格差は、有ります。

      だから、市民が眼をさまして欲しいと思います。

      誰だって、高齢になり何時でも障害者になってしまうのですから。
      • 亀田たか子
      • 2017/07/20 5:55 AM
      コメントする









      PR
      calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recent trackback
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM
      JUGEMのブログカスタマイズ講座