<< さよなら原発5万人集会 | main | 来年度保育園入所申請減少の訳 >>

酔った父殺す

0
           酔った父殺す

    館林で酔った父親を殺害した息子が逮捕されました。どこにでも起こりうる事件です。アルコール依存症と適応障害を持つ父親とその息子と妻は、長い間おびえて来たのでしょう。本当にアルコール依存症の人は、大変です。

    「とも」の利用者にもいます。9月17日に10日間拘留されていて前橋警察署を保釈されたAです。前科も6犯あります。13年も刑務所暮らしをして来ました。ところが、9月19日には、もう無銭飲食で前橋警察署に世話になりました。Aは、酒を飲むと全くの別人になってしまうようです。目が据わり、暴力的になり手が付けられなくなってしまいます。もう何十回も警察に世話になっています。精神病院にも世話になりました。現在も病院にはかかっています。薬もきちんと飲んでいます。それでもアルコール依存症の人は、駄目なのです。飲んでしまいます。私は、これまでの彼の華やかな時代も知っています。

    しかし、今のAを支える本当の根っこは、「諦めない誰かが身近にいる事。」しか無いと思います。昨夜も遅くまでAに付いた国選弁護人とも話しをしました。国選弁護人は、Aを弁護する人ですが、私は、弁護士に言いました。

    「本当の弁護は、無銭飲食代を支払う事ではないですよね。又、刑務所に送る事でもないですよね。Aの心を支える事しかないですよね。」と。若い弁護士は、Aに一所懸命意見をしていましたが、残念ですがAの心には、通じていないように見えました。

    私は、どんな事があってもAを見放さないつもりです。早くそこにAが気づいてくれたらと、祈るばかりです。

     しかし、父親を殺害してしまった息子は、本当にかわいそうで仕方がありません。きっと、家族関係も崩れ家族は、きっと苦労をしていたのでしょう。その息子は、将来も棒に振ってしまいました。大学4年生の息子の事を考えると嘆願署名を集めたい思いです。
    こんな事件がなくなる事を心から願っています。


    スポンサーサイト

    0

      • 2017.10.20 Friday
      • -
      • 05:39
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      適応障害の原因と改善の手順
      意外な方法を使うと短時間で適応障害を改善することが可能だとしたら薬も体に害のあるものは一切使用しないで適応障害改善が可能だったらあなたは鐔い海療応障害改善術を試してみます?
      • 適応障害改善改善プログラム
      • 2011/10/02 7:34 AM
      PR
      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recent trackback
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM
      JUGEMのブログカスタマイズ講座